TOP   Works   About   日々のこと


参宮橋のリノベーション

-光風ゆきわたる小住戸-


●設計・施工の様子をブログでご覧いただけます●

窓の外は代々木の森まで低層の住宅地が続く立地である。見晴らしが良く、麗らかな風が抜け、爽やかな日が差し込む。この部屋は長細い間取りで、かつマンションの中部屋のため窓が少なく、風通しの悪い間取であった。リノベーション済みの部屋だったので大きく間取りは変えなかったが、引戸を開ければ部屋全体に心地よい風が抜け、光がゆきわたるよう計画した。ベネチアンスタッコを取り入れた玄関からLDKまで続く壁面は、外の明るさが映り込み美しい陰影を楽しむことができる。

type:リノベーション
area:東京都渋谷区
floor area:52㎡
structure:RC
year:2018

天井スラブは薄く塗装を施し、コンクリートの武骨さを残しながらも柔らかい色合いとしている。ペンダントライトはNEW LIGHT POTTERY

壁面収納。オーディオと本はまとめてここへ収納。壁全体を収納にせず、絵や花が映えるように白い壁を残している。エアコンはテレビの上部にパネルで隠蔽し、夏期・冬期だけパネルを外して使用

カーテンは天井から吊すことで、縦のラインが強調され空間が広く感じられる。また、冬期の窓からの冷気を防止する


部屋の中央にくるキッチンは人工大理石を使い、部屋のトーンと合わせた色を選定


扉を開けたまま調理ができるよう、吊戸は引戸を採用。冷蔵庫は扉で隠蔽できる


中央の仕切り板はステンレス・バイブレーション仕上。マグネットがつく素材で製作


コンロ脇の調味料棚はアルミアングルを取り付けた簡素なもの


ベネチアンスタッコの壁は光が差す方の景色を写し込む。単調になりがちな廊下を印象的な空間とした


玄関は土間を広げて、床までの鏡を貼り視覚的な広がりも感じられる。共用廊下(外部)に面する壁には断熱材を吹き付けた。左側のラワン合板はクローゼット続く壁


靴収納は扉のみ取り替えている


洗面所。窓の無い部屋のため、床や棚などの木部は明るい色味でまとめた


開放的な風景と繋がるリビング



Copyright 2016- SHIKATA DESIGN ATELIER