神楽坂の住宅


神楽坂の近くに建つ、築50年以上経つRC住宅のリノベーション。 部屋を細かく分断していた間仕切りは撤去し、間口3.5m 奥行き18mの細長い建物形状を生かして、奥へと続く抜けのある空間を作り広がりを感じられるようにしました。 柱にはシナ合板を貼り、連続する収納と一体とすることで存在感を和らげて、梁は奥行き感を強調させるため現しとしました。廊下の収納は手すり代わりに使える高さとしています。

type:RC戸建リノベーション
area:東京都新宿区
structure:RC
year:2017



Copyright 2016- SHIKATA DESIGN ATELIER