家づくりの流れ
-Work Flow-

下記は一例です。規模や内容によって異なりますので、お気軽にご相談ください。

01. ご相談(無料)

まずはコンタクトフォームからお気軽にご連絡ください。

その後当事務所(参宮橋の住まいを事務所兼自宅としています)や、お客様のご自宅、オンライン等にてヒアリングを行い、住まいづくりのイメージを共有します。メールや電話でも結構です、お気軽にご連絡ください。

具体的に計画が決まっていない、土地や物件が決まっていない、漠然としたイメージのみの段階でも大丈夫です。家具や改修のご相談もお受けしております。

ご予算・規模・敷地の住所やスケジュール、 ご要望や趣味、お気に入りの家具、日々の生活で大切にしている事など、 設計の内容に関わらずいろいろな事をお聞かせください。

住まいづくりは設計から工事まで数ヶ月、中には数年に渡る事もあります。引き渡し後もメンテナンスや、家具・改修のご相談などのお付き合いもございますので、コミュニケーションや相性がとても大切だと考えています。


相談時に今後の流れや設計料について詳しくご説明いたします。

>>無料相談はこちらから

02. 調査・企画設計(1〜2ヶ月程度)

現地視察・法令調査などを行い、企画設計案(図面、模型、プレゼンシート等)をご提案をいたします。

03.設計契約・基本設計(0ヶ月〜3ヶ月程度)

企画設計案をご検討いただき、ご依頼いただける場合は設計契約をかわして頂きます。

企画設計案をベースに、ご意見を伺いながら基本設計(プラン)を固めていきます。

04. 実施設計(3ヶ月程度)

基本設計を元に、工事見積りができるよう実施図面を作成します。 お客様と打合せを重ねて、使い勝手やライフスタイルを想定しながら細かな寸法を決定していき、 素材や仕上げ、照明、設備機器等を選定していきます。

05. 工事見積 (1ヶ月程度)・工事請負契約

工事施工業者に見積を依頼します(1〜3社程度)。 見積りをチェックし、工事内容をご予算に収めるための調整を行います。 その後当事務所立会いのもと、工事施工業者と工事請負契約を交わしていただきます。

06.工事着工

現場の進捗の確認や、現場担当者との打合せを都度おこないます。また段階に応じて他専門家と共に検査を行います。
お客様と共に現地にて仕上げ材の確認、色や機器の最終決定を致します。

07.竣工検査・引渡し

お客様立会のもと竣工検査を行います。手直しが必要であれば工事を行い、 引渡しとなります。(場合によっては引き渡し後に残工事を行います。)

08.メンテナンス

竣工1年後を目処に使い勝手や不具合が無いかメンテナンスに伺います。 引渡し後の不具合や相談には随時対応いたします

設計料
-Design Fee-

設計・監理料は床面積により設計料率を算定しています。

条件や内容によって設計・監理業務は異なるため、料率は一概には決められませんが、以下の金額を標準としています。

1.新築戸建て住宅の場合(目安)

・木造:延床面積(㎡)×3〜3.5万円(税別)

・鉄骨造,RC造:延床面積(㎡)×4〜4.5万円(税別)

但し、最低設計料は250万円(税別)とさせて頂いております

2.マンションリノベーションの場合(目安)

・延床面積(㎡)×2〜2.5万円(税別)

但し、最低設計料は150万円(税別)とさせて頂いております

・部分リノベーションの場合は相談内容によります

3.戸建てリノベーションの場合(目安)

・延床面積(㎡)×3〜4万円(税別)

但し、最低設計料は200万円(税別)とさせて頂いております

※既存建物の状況によるため、正確な設計料は現況確認後に決定させて頂きます。

4.部分リノベーション・リフォーム、家具設計

・相談内容によりますので、ご相談後にお見積もりいたします

※上記費用はその他各種申請料、各種調査費用、構造設計料は含みません。

※遠方の場合は別途交通費をお願いしております。

※住宅以外の用途については別途設計監理料を算定いたしますのでお問い合わせください。

Copyright 2016- SHIKATA DESIGN ATELIER