目白のリノベーション


改装可能で賃貸されているマンションの改修です。 奥行きのあるプランを利用し、エントランスから寝室のプライベート空間までの間に、柔らかく透けるレイヤー(カーテンやガラス戸)を何層か入れることで、奥へと続く期待感が部屋を広く感じさせる仕組みになっています。 コンクリート部は塗料で薄く仕上げ、質感を残しつつ明るい空間となるようにしました。 現居住者が引越してからもこの部屋が引き継がれるべく、収納や設備を充実させて居住性を高めた上で、 次の居住者が手を加え更新される事を期待して、白い仕上げを基調としています。

type:リノベーション

area:東京都豊島区

structure:RC

floor area:32㎡

year:2014

壁面収納 木製の内網戸を設置して、アルミサッシを隠しています

Copyright 2016- SHIKATA DESIGN ATELIER