鶴見の住宅


タラオ・ヒイロ・アーキテクツ在籍時の仕事です。

建物に囲まれた南北に長い旗竿敷地の中で、自然光を間接的に採り入れ明るくさわやかな環境となっています。防犯と台風に備えて設けたアルミ製の通風雨戸は、夏の日差しを遮りながら風を通すことができます。 2階の書斎を中心にした住まいで、書斎は1階のリビング・ダイニングと吹き抜けを介してつながり、奥行きと高さと光と風を感じる空間となっています。多くの蔵書を収める書庫も設けています。

type:専用住宅

area:神奈川県横浜市

site area:186㎡

floor area:143㎡

structure:木造

year:2014



Copyright 2016- SHIKATA DESIGN ATELIER